FC2ブログ

日々想ったことを写真と一緒にスクラップ!
妹よ
お姉ちゃんの初めての運動会を
撮ったビデオを覗きこむ妹。

06_0930

スポンサーサイト



若紳士
大人の社交場に、若すぎる紳士が一人。

06_0929
ミミガー
沖縄料理屋で軽い打ち上げ。
今まで食わず嫌いだったミミガーを食べてみた。
コリコリ感がちょうど良く、けっこういけた。
残るは、豚足だが・・・

06_0928

自転車
シルバーのハンドルラインと、シンプルなライト。
古そうだけど、新しい。こんな自転車が好きだ。

06_0927

うるめ
カウンターに出ている干物を店の人に尋ねたら、
「うるめ」といういわしの一種だと教えてくれた。
ちょっと塩味が強いけど、カルシウムは抜群。
ビーバップを思い出す。

06_0926

お昼寝
行儀がいいのか、悪いのか。
そんなことはおかまいなしの、お昼寝の時間。

06_0925

茹でる
すず虫の鳴き声を気にしつつ、
冷凍庫に残っていたそら豆を茹でる。

06_0924

視線
男の顔つきが、そこにはあった。

06_0923

再建・・・
いつの時代も名将と呼ばれる人物は理解されが
たいものだが、こうも読めないと、正直、不安
が先行してしまう。

06_0922

自転車は
夜の自転車は、なぜ倒されやすいんだろう。

06_0921

彼岸の入り
台風一過のせいか、いつもより早く起こされた。
散歩してたら、彼岸花が一輪、咲いていた。

06_0920_2

秋空に
猫じゃらし
駐車場のフェンス際に、
集まるように咲いていた。

06_0919

喫茶店
ふらっと寄った喫茶店。
素敵なランプの連なりと、
静かな時間が流れていた。

06_0918

あっ!・・・
猫の視線に振り返ってみたが、何もなかった。

06_0917

街角
人通りの少ない街角に、
大きな柳の木がそびえていた。

06_0916

闇に咲く
名前も知らない花木が闇に伸びる。

06_0915

あくび・・・
草むらに猫がいた。
考えてるふうに見えなくもないが、
単に眠たいだけだろうな、きっと。

06_0914

部屋干し
今朝も小雨が降り続いている。
洗濯物を外に干せないのは、僕にとって
結構イヤなことの一つだ。

06_0913

朝起きて
朝起きて窓を開けてみたら、霧雨だった。

06_0912

ゴムバンド
鮮やかな水色のゴムバンド。
相当使い込まれているようだが、
何を運んでいたのだろう。

06_0911

おみこし
浴衣
洗濯屋の店先に浴衣が干してあった。
日一日と、夏の終わりを感じるこの頃。

06_0908

木陰
蒸し暑さでじっとりと汗が出る。
木陰は・・・ないようだ。

06_0907

猫の目
そんな真っ直ぐな瞳で君は何を見てるんだい。

06_0906

麦茶
麦茶を作って数分後、浮き上がってきた
パックが、じいちゃんの入れ歯を思い出させた。
と一緒に、あの匂いも思い出してしまった。

06_0905

古本屋
高架下の古本屋にて。
腰を据えて本を読む男一人。

06_0904

婦人洋品店
おばちゃんの服も結構いろいろあるんだな。

06_0903

信号待ち