FC2ブログ

日々想ったことを写真と一緒にスクラップ!
スロープに伸びる影。

06_1031

スポンサーサイト
Lock
このぐらいしないと守れないんだろう、きっと。
でも、ちょっとかわいそうな気もするね。

06_1030

観覧車
喫煙所
ここまでくると、いじめとさえ思える。

06_1028

落葉
足元を照らす灯の上に落葉を見つけた。
海が近いせいか、潮の匂いがした。

06_1027

白い巨塔
路地から見える、これも白い巨塔か・・・

06_1026

野良子猫
道端に子猫が座っていた。
置物かと思うぐらい小っちゃかった。

06_1025

雨やどり
真っ直ぐに
高架下
高架下の路地、カドに自転車。

06_1022

商店街
買い物客を眺める靴屋の店主。

06_1021

後輪
夜の駅に留めてあった自転車。
その後輪が、美しかった。

06_1020

再会
数年ぶりに偶然再会したタブっさんは、
「やな渡世だね」と、いつもの口癖を
連発していた。

06_1019

再開発
高台にいることを忘れるぐらい、
空が小さく見える。

06_1018

帰路
駅から家路へ向かう人。
駅へ急ぐ人。それぞれの帰路。

06_1017

おやっさん
都電
都電の狭いホームに人が降りてくる、
いつもと変わらぬ風景を見ていたら、
ちょっと遠くへ出かけたくなった。

06_1015

工事現場
高層マンションの工事現場。
積み荷を下ろそうとしてるおっちゃんの、
その右足が、もし・・・余計な心配か。

06_1014

商店街
商店街は今日も買い物客で大にぎわい。
今夜のおかずは、さて。

10_1013

骨雲
秋晴れの空に、魚の骨みたいな雲が
長く続いていた。

06_1012

仕事中・・・
ああ、無常
山での本番を想定して昨日届いたポットをバーナーにかける。
数秒後、下のほうから水が噴き出してくる。
えっ、と思った瞬間に火を止めポットを持ち上げる。
残骸に言葉をなくす。

06_1010

新ポット
山用に購入した新しいポットが届いた。
細長いその形が気に入っている。

06_1009

なまはげ
都会の真ん中になまはげが・・・
改めて見ると、けっこう目線は上なのか。

06_1008

おかみさん
湯気で前髪がくしゃくしゃの、
うどん屋のおかみさん。

06_1007

赤い傘
薄暗い森で、小さな赤い傘が印象的に見えた。

06_1006

ライト兄弟
不動
公園の隅に座っていたおじさんは、
じっとしたまま全く動かなかった。

06_1004

ゴム長ぐつ
中華料理屋の裏口に置いてあったゴム長ぐつ。

06_1003

新豆